SCORN(スコーン)
VOYAGER CLASS


【パッケージ】

2017年夏公開の実写映画第5作『TRANSFORMERS -LAST KNIGHT-』でダイノボットのスコーンが新規造形でラインナップ!



【ビーストモード】



スピノサウルスに変形。
背中のヒレは念願の3枚に!


サイドから。
尻尾の長さのおかげで全長はかなりのもの。


少し立ちあがったようなポージングも。
首は根元から上下に可動。
左右のスイング可動もあります。
もちろん口も開閉可能。


前作のデラックスクラスからボイジャークラスに変更になったことでボリュームがものすごいことに。
触ってる時の満足感がハンパない!






【ロボットモード】



色以外はより劇中のデザインに近くなったロボットモード。


頭部アップ。
前作のバケツ頭からよりしゃくれた造形に。
なんとなく色のせいもあって世界忍者っぽい・・・。


正面から。
胴体、手足ともにボリュームアップ!
背中のヒレもよい具合にケレン味があって素晴らしいです。
なおヒレ部分は軟質パーツ。


可動は腰が回らない以外は特に気になる部分はありません。
手首も回転するし、足首も横方向への若干の可動があるのでポーズが付けやすいです。


肉抜きがちょっと気になるかなぁ、と思ってましたが実際に触ってるとそこまで気になりませんでした。
ただ右手は手首のはめ込み部分は隠してほしかったかなあ。


親指以外の指は繋がった状態で可動します。


左腕は尻尾がそのまま配置されたデザイン。
前作のデラックスクラス版は特に尻尾には可動がなかったのでランスのような感じでしたが
今回のボイジャークラス版は数か所可動が仕込まれているので鞭のような感じにも見えます。


尻尾腕の可動はこんな感じ。
逆側には曲がりません。


変形ギミックもかなり凝ったものになっています。
個人的には脚部の膝から下の変形がとてもお気に入り。
特にグレーの膝アーマーはなんで少し動くんだろうと思ってたら
グリンと動いでまさかビースト脚部のカカトになるとは・・・。
ここは何回変形させても楽しいです。


サイズアップに伴い全体の情報量も結構なことに。


踏みつぶそうとするアングルで。


立て膝も余裕・・・ではなく
右足を変形ギミックを使ったズルをしてます(^^;)
でもそれほど見た目はおかしくないのでセーフセーフ!


しかし横から見たときのマスク部分の長さがすごい・・・。


劇中カラーではなく前作の玩具に合わせたカラーリングで発売してくれたのは個人的にはとてもうれしかったり。
おかげで前作の他のダイノボット達とも並べられます。
でも劇中カラーVer.も欲しいので今後のカラーバリエーションに期待したいです。





結構長いので見栄えもいいですね。


右手に射撃武器が付いてるためかパッケージなどの写真でも手持ち武器は左手に装備しています。


影を付けたライティングが本当に似合います。


「MB-09 ダイノライド グリムロック & オプティマスプライム」付属のオプティマスと並べてみた。
このサイズのクロスヘアーズやハウンドも欲しいなあ・・・。







前作「AGE OF EXTINCTION(邦題:ロストエイジ)」のデラックスクラス版「SCORN(スコーン)」と比較。
スピノサウルスモードでもボリューム感が全く違いますね。
こうやって並べると前作のはスピノサウルスというより別の小型恐竜のように見えますね・・・。


ロボットモードではサイズ差がさらに広がります。
高さだけではなく胴体、四肢全体がもうまったくの別物に。
とはいえ前作のデラックスクラス版も大好きですが。





以上、TRANSFORMERS -THE LAST KNIGHT-から
「SCORN(スコーン)」でした。



まさかスコーンが新規で出し直してくれるなんて・・・しかもボイジャークラスで・・・。
前作のデラックスクラス版もとても気に入ってたのですが、唯一気になっていたのはサイズでした。
やはりグリムロックと並べるなら同じボイジャークラスのがいいなあ、とずっと思っていましたが
メーカーや開発、企画の方の中にも同じ思いの方がいたのかどうかわかりませんが、とにかく思いが叶って感無量です。

玩具の出来も今作のボイジャークラスは傑作ぞろいというだけあってスコーンも非常に満足度が高いです。
正直デラックスクラス版が気に入りすぎていたのでボイジャークラス版は気に入るかなあ・・・と思っていたのですが
実際に触ってみたらそんな不安はまったくなく、ビースト、ロボットモードともとても出来が良く
変形ギミック、可動とも自分的にはほとんど不満がないです。
特に手に持って触ってるときにボリューム感というか、満足感というか・・・
これ!これだよ!!という遊んでてとにかくワクワクしてくる玩具でした。

今回は海外版と国内版の仕様の違いはないようですが、一応国内版も買うつもりです(^^)
あとは劇中カラーとかスモーククリア版とかクロームメッキ版とか
前作のデラックスクラス版ぐらいバリエーションが出てくれるといいなあ・・・。



変形難易度
可動、ポージング
ギミック、オプション
造形、スタイル
★★★★
★★★★
★★★
★★★★★
お気に入り度 ★★★★★
※評価はあくまで個人のものです