OPTIMUS PRIME
(オプティマスプライム)


When the humble ORION PAX becomes the bearer of the MATRIX OF LEADER SHIP,
he evolves to become the noble leader OPTIMUS PRIME.


【パッケージ】



海外GENERATIONの新たなシリーズ「POWER OF THE PRIMES」が遂に発売!
Wave1のリーダークラス「オプティマスプライム」をご紹介。


【ビークルモード】



おなじみのトレーラーに変形。


サイドから
コンテナ側面のラインはシール。
メタリックなシールはあまり好きじゃないです・・・。


キャブの後部は御覧のようにガタガタ・・・。
パーツを寄せ集めただけでビークルとしての見栄えはかなり悪いです。


正面上から
コンテナ部もパネルで覆えていない部分がありかなり見栄えが厳しいです。


一応付属の銃をとりつけると少しマシになりますが
それでも全体としてはビークルモードはあまり良い出来とは言えませんね・・・。


コンテナにはプライムマスターやタイタンマスターを絶たせるジョイントがあります。






【ORION PAX(オライオンパックス)】

アニメまんまな雰囲気のロボットモード(正面限定)
オライオンパックスはオートボット司令官オプティマスプライムになる前の姿で、
戦士ではなくエネルギー集積場で働く温厚な青年だったが
エネルギーを強奪にきたメガトロンに恋人であるエイリアル共々重症を負わされます。
そこをアルファートリンによってリペアされ、 オプティマスプライムとして復活することになります。


頭部アップ
ちゃんとオライオンパックスとして造形された頭部。
カップのリペなんかじゃないぞ!


正面から。


可動は合体前のコアロボとしてはよく動きます。
腰の、手首は回転はありません。


大きさは同シリーズのデラックスクラスより大きめ。


背中がまんまビークルモードのフロントなのはちょっと残念。


変形用の腕部がつながってるパネルを広げると肩を前方向にも動かせます。
見栄えは悪くなってしまいますが。


腰の前垂れごと動く股関節の構造は個人的に好き。


付属武器を装備。
形状の違う2つの銃。


劇中では武器を持って戦わず、
怒った勢いで謎のジャンプからの攻撃を挑むも撃沈していました(^^;)


あまり戦うイメージがないので武器を持ったポーズが難しいですね。





オライオンパックは合体用の頭部、胸部に変形します。


コンテナ部は変形させると合体用の胴体部に。
とくに基地モードになったりはしません。





「よくもエイリアルを!!ゆるさんぞ!ディセプティコン!」


「こい!トレーラーボディ!!」


「とう!」


「エボリューションチェンジ!!!」


ガシーーン!!


「エボリューションオン!」



ガシーーン!


「進化合体!」


「オプティマスプライム!!」

「私は力あるが故にメガトロンを崇拝していたがその使い方の間違いに気が付かなかった・・・
だがお前たちが悪だと分かった以上、このオプティマスプライム容赦はせん!」
「オートボット!ロールアウト!!!」



※劇中でもこんな変形はしませんしこんなセリフは言いません(^^;)
玩具の変形手順とも違っています・・・。



【ビークルモード】

オライオンパックスをコアとして合体したロボットモード。
正面から見るととてもかっこいいですが、背面は合体ギミックの弊害が集約された状態に・・・。
足首の構造とスリッパ感もちょっと気になりますね。


頭部アップ。
個人的にかなり好みな造形です。


正面から。
発表当時から言われていましたが
マスターピースシリーズ「MP-10 コンボイ(Ver.2)」のデザインにかなり似た部分が多いです。


背面はオライオンの足がちょっと目につきますね。
バックパックだと思えばなんとか・・・。
腰の部分にあるレバーは合体解除用に使用します。


可動は足首の可動もあり素直に動かせます。
ただリーダークラスなのに手首、腰の回転がないのはちょっと寂しいですね。
同じシリーズのロディマスは手首回転あるのになあ・・・。


マトリクスが付属。
マトリクスの中央部分はプライムマスターと同じ形状になっていて取り外すことができます。


なのでプライムマスターと交換可能。
もちろんタイタンマスターとも交換できたりします。


マトリクスは合体後の胸部を開いた中に収納することができます。
ビークルモードでも収納できますが、フロントウインドウからマトリクスが丸見えになってしまいます。


頭部は若干ですが上下にも動かせます。

コンテナの外装部分が各パーツにガワとして張り付いているので角度によっては気になります。


付属の武器を装備。
オライオンの武器を合体させたものになります。


大きさもいい感じです。


持ち手が2か所あるので無理やり両手持ちもできなくはないですが、
肩の接続部のパネルを外さないと肩が前方向動かないので見栄えは悪いです・・・。












同シリーズの武器に変形したプライムマスターのアウターシェルを装備。
画像は「VECTOR PRIME(ベクタープライム)」を持たせています。





腕のガワ部分にもジョイントがあるのでそちらにも接続可能。





トランスフォーマーレジェンズ「LG-13 破壊大帝メガトロン」と。
やっとリーダークラスのメガトロンと並べて大きさの合う司令官が。


マスターピースシリーズ「MP-10 コンボイ(Ver.2)」と比較。
各部のデザインは似ていますがバランスがかなり違うので全体のイメージは別物ですね。
個人的には今回のオプティマスのほうがスタイルとしては好みです。





以上、POWER OF THE PRIME 「OPTIMUS PRIME(オプティマスプライム)」でした。


新シリーズ「POWER OF THE PRIMES」リーダークラスのギミックは進化合体。
まさかのオライオンからのオプティマスへの変形合体はそれだけで驚きです。
合体後のオプティマスはMPからフィードバックされたようなデザインで
見た目はかなり理想的なオプティマスになっています。

ただしその分の弊害がいびつな形状のトレーラーモードやロボットモードの背面に集約されてしまい
合体ギミックやオプティマスモードの出来、オライオンの立体化以外の分は正直薄目にならざるを得ないのも事実かと。

とはいえ個人的には不満な部分はあれど、合体ギミック含め玩具としてはかなり気に入っています。
オライオンにもなって、合体してオプティマスにもなって、マトリクスも収納出来て、見た目は簡易マスターピースで遊びやすい!
もうそれだけでかなり満足してしまったアイテムです。
自分が一番気になる部分はこれと絡められるサイズのアイテムがあまりないことですかね・・・。
デラックスクラスのオライオンが合体してボイジャークラスぐらいのオプティマスになったら最高だったかな、なんて思います。


変形難易度
可動、ポージング
ギミック、オプション
造形、スタイル
★★★
★★★★
★★★★★
★★★
お気に入り度 ★★★★★